ジンジャー・エールの生姜率

勢いで始めてしまったブログ。旅行や小説や音楽を語るともっぱらの噂。

雑記

浮き輪写真家だったのかもしれない

たとえば、昔からマンホールを見るのが好きでした。 市章が描かれているだけのようなシンプルなのではなく、イラストが付いていたりするやつ。写真にもたまに収めています。 左下に、東京・月島のマンホール。色付きでいい感じ 日本全国どこにでもあって、し…

本レビュー:「たのしい路線図」、楽しく愛でる

久々の更新です〜 この間記事が突然拾われたり色々ありましたが、やっぱり好きだと思ったものは残しておくべきだな〜となったことで再開します。 この前、酔っ払った勢いでつい買ってしまって(これだから酔っ払いは)とセルフツッコミした 「たのしい路線図」…

眺めていたもの、魅せられたもの

中学2年生のとき、私は一つの発見をしました。 2年生の数学では、よく角度の問題が出されます。その中の典型的な問題に、四角形の内角と外角に関わるものがありました。 通常は2回立式が必要な問題に、私は1回の立式で済む方法を偶然見つけました。 何回試し…

季節と共に生きる街

食堂のテレビから、和笛の音が聞こえた。 ぼうっと横目で映像を見て、一瞬で切り替わったけれど、どこかの祭礼だろうなと理解した。 5月、祭り。 ああ、もしかして葵祭だろうか。 ……とっくに終わってるじゃねえか……と1分後に気付いたけれど。 学生時代、京都…

「ねえ、みぞれ」 〜映画「リズと青い鳥」を観て〜

改めて見た前回記事のタイトルのノーセンスっぷりに愕然としつつ、こんばんは。 昨日、ようやく観に行けました。 「リズと青い鳥」 liz-bluebird.com (※以下、若干のネタバレを含んでおります) 高校時代に吹奏楽をやっていた身として。ユーフォシリーズのTV…

小説、大放出祭!(お待たせしました(してない

ブログを更新した後は、数日間ちらちらアクセス解析を見るのですが、最近ちょこちょこ人が増えてきていて嬉しい限り。 というわけで、ここらで一回、ネットにアップしている小説の話でもします。 というか、ブログの冒頭に「小説を語る」と言ってる割に一回…

辻林美穂さんの「紡いでゆくこと」が完璧な曲という話

(2018/12/07 追記・修正) 5月、GW真っ盛り。 結婚式の季節でもありますね。親戚友人会社の同僚、結婚式にお呼ばれされた方も多いのでは。 移動に時間がかかり、出費がかさみ、体も懐もつらいかもしれないけれど…。 そんなおめでたいイベントに際して、オスス…

カオスな街で、1人のワルツを

という訳で、旅行から無事帰還しました。 前回、かなり勿体ぶって書いていましたが、行き先はパリ(と周辺)でした。 初ヨーロッパ。しかも1人。結構な緊張感は持っていました。 なぜなら、有名な通りパリは治安が良くない。 切符購入中に鞄が持っていかれてい…

春は就活(とかいうあれ的あれ)

どうも。 めっきり春になりました。 採用の季節です。 ……待って、逃げないで。 ええ、そろそろ企業の採用活動が本格化している時期ですね。 懐かしいな。私も数年前は「新卒理系国立大学院生」という「完全無欠・最強無敵」のカードを高笑いしながら切り、 …

サンバサンバ

♪ 叩けボンゴ 響けサンバ これはご存知日本最強のサンバ、「マツケンサンバ2」の冒頭である。 ところが、ボンゴはサンバでは使わない。同じラテン音楽でも、キューバ系の音楽だ。 サンバで使う太鼓はスルドやタンボリン(notタンバリン)など。 というのは、さ…

数式って面倒

Microsoft Wordをご存知だろうか。 知らない人はこんなブログまで行き着くのも困難だろう。分かっている。 では、Wordに「数式モード」という機能があるのをご存知だろうか。 これは意外と知られていないかもしれない。 というか、ほとんどの人は人生で使う…

ある夏の後悔と

今日、スーパーに行った。いつぶりだろうか。 とは言っても別に「日常的にスーパーに行かなくても執事とメイドが全てを用意してくれるスペシャルセレブだから」という訳ではない。単に一人暮らしの怠慢ゆえだ。 適当に日用品を物色していると、男の子が横を…

知らない場所

暇になると、ごく稀に「国名いくつ言えるか」大会を1人で開催することがある。 例えば病院の待ち時間。例えば長距離バスの中。例えば学生時代の退屈な授業中。 初めてこのゲームを思いついたのは、今でも覚えている、中学3年生の春休みだ。 友人たちとテーマ…

運命にくらくら

運命の出会いなんて、人生そうそうないけれど。 音楽の世界では、案外ままある、ような気がする。 初めて彼女の音楽に出会ったのは、大阪梅田のタワーレコード。確か3年前のちょうどこの時期だった。 そこの店に行くのは本当に久しぶりで、しかもそれ以降、…

祝祭は遠くに

「彼方の祝祭」という、吹奏楽のための曲がある。 (試聴) https://www.amazon.co.jp/dp/B003Y1ZEEE/ref=cm_sw_r_cp_awdb_c_j2bLAbK1A7EVE 聴いた後しばらく経つと、どんな曲だったかはっきりと思い出せなくなっている。 ただ、凄いものを聴いた感触だけが残…

基本的コロッ権

先ほど、スーパーへ買い物に行ったとき、お惣菜売り場でこんなものを見かけた。 「きんぴらごぼう風コロッケ」 「きんぴらの味が恋しい人はきんぴらごぼうを買うのではないだろうか」 「コロッケを食べたい方はノーマルコロッケで何一つ問題ないのでは」 「…

休日の朝はハダカの準備

最近、週末になる度にインドネシアのバンドの曲を聴いている。 「インドネシアの音楽」と聞いて、そもそもイメージが湧く人なんて、まずもってかなり、かなり少ないと思う。 少し音楽に詳しい方なら「ガムラン」という民俗音楽にピンとくるかと思う。自分は…